バス・市電「サクラマチ クマモト」開業日無料 九産交

2019/8/20 18:20
保存
共有
印刷
その他

九州産業交通ホールディングス(熊本市)は20日、熊本県内を走る大半のバスと熊本市内の市電「熊本電鉄」の乗車料金を複合商業施設「サクラマチ クマモト」(同)が開業する9月14日に終日無料にすると発表した。大規模な地域でバスや市電を無料にするのは全国でも珍しい。

九州産交グループのバス2社や、熊本バス(同)、熊本都市バス(同)、自治体のコミュニティバスなど4099便を無料にする。市電や熊本電鉄を含め、料金は九州産交グループが負担する。熊本空港発着や県外に乗り入れるバス、JR九州、肥薩おれんじ鉄道、南阿蘇鉄道、くま川鉄道などは対象外。

サクラマチ クマモトへの関心を集め、公共交通機関の利便性を見直してもらうのが狙い。サクラマチ クマモトは開業初日に10万人の来館を予想しており、開業日の周辺道路の混雑緩和効果も見込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]