/

この記事は会員限定です

アマゾン利用者の4割が不満 独自調査で露呈した弱点

3大ECサイト調査(下)

[有料会員限定]
日経クロステック

技術者が不満を持つ電子商取引(EC)サイトの画面や機能は何か。技術系デジタルメディア「日経 xTECH」では読者である技術者を対象に「アマゾン(Amazon.co.jp、アマゾンジャパン)」「Yahoo!ショッピング(ヤフー)」「楽天市場(楽天)」の3大ECサイトについて利用実態調査を実施した。その結果をみてみよう。

調査では、メインに使っているECサイトの不満点を挙げてもらった。その結果、1位は「欲しくない商品を薦められる」(37.4%)だった。回答者254人中95人が不満を感じていると答えた。ECサイトにはお薦めの商品を掲示する機能が備わっている。利用者に購入を提案する商品が、利用者の欲しい商品と一致していないことがうかが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3122文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン