2019年9月23日(月)

栃木銀が「SDGs宣言」 まず寄付付き私募債

2019/8/20 15:47
保存
共有
印刷
その他

栃木銀行は20日、国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」への取り組みを強化するため「栃木銀行SDGs宣言」を公表した。宣言の内容は事業活動を通じて地域社会の持続的な発展と課題解決に貢献するとしている。第1弾として寄付・寄贈サービス付きの私募債の取り扱いを始め、コメ卸などの永井商事(宇都宮市)から引き受けた。

「とちぎんSGDs私募債」の受託で記念品を贈呈する栃木銀の黒本淳之介頭取(右)と永井商事の永井昌之社長

SDGsの重点課題として「地域経済の持続的な成長」「地域社会への貢献」「地域の環境保全」「多様な人材の活躍」の4つを設けた。黒本淳之介頭取は「地域金融機関の業務を通じて貢献できるテーマを重点的に選択した」と話し、今後はSDGs推進企業への投資信託を通じた投資なども検討する見通しを示した。

取り扱いを始めた「とちぎんSDGs私募債(未来へのこころ)」は、発行額の0.2%相当を栃木銀の収益から寄付または寄贈する仕組み。永井商事は5000万円分を発行し、10万円が2022年の栃木国体・全国障害者スポーツ大会向けに栃木県へ寄付された。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。