CKアセット、英パブ運営会社を買収 3500億円

アジアBiz
2019/8/20 15:06
保存
共有
印刷
その他

【上海=松田直樹】香港の不動産大手、長江実業集団(CKアセットホールディングス)は20日までに、英国でパブなどを運営するグリーン・キングを27億ポンド(約3500億円)で買収すると発表した。安定的な利益が期待できる飲食業へ投資して、収益源の多様化を進める狙いがあるとみられる。

英国のパブは年々減っており経営環境は厳しい(英リバプールのパブ)=ロイター

CKアセットはグリーン・キングの全株式を取得する。グリーン・キングはロンドン証券取引所に上場しており、英国で2700店以上のパブやレストランを展開している。CKアセットは「グリーン・キングのパブ事業は英国文化の重要な一部であり、安定的に収益を期待できる。魅力的な不動産資産も有している」としている。

ただ米ブルームバーグ通信によると、過去20年間で英国のパブの約4分の1が閉店しているという。若者のビール離れなどもあり、パブ市場の経営環境には逆風が吹いている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]