映画と連動する服飾ブランド 店舗とネット連動で展開

2019/9/8 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

映画を見ながら、出演者の服を購入できる──。三陽商会が「シネマコマース」と銘打った新ブランドを設立した。「着る映画」をテーマにしたブランド名は「CAST:(キャスト)」。2019年8月1日、1号店の渋谷店をオープンし、9月までに全国で約30店舗を展開する。老舗アパレル復活の一手となるか。

それは、オシャレすぎる復讐劇──。とある映画監督から3股され、自らの恋愛を作中でネタにされていたと知る3人の女…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]