2019年9月22日(日)

自律制御システム研究所、米新興ドローン企業に出資

2019/8/20 12:18
保存
共有
印刷
その他

産業用ドローン(小型無人機)開発の自律制御システム研究所は米国のドローン技術スタートアップに約3億円を出資する。米国企業が持つ飛行制御の先端技術を取り込み、ドローンの性能を高める狙いがある。顧客開拓でも出資先企業と協力する。

米企業への出資を通じて飛行制御技術を取り込む

2015年に設立された米オートモダリティ(ニューヨーク州)に20日付で280万ドル(約3億円)を出資する。同社はドローンの飛行を制御するソフトウエアを手がけている。レーザー光を当て、その反射で物体との距離を測定する「ライダー」と呼ばれる次世代センサーの技術に強いという。ライダーを活用し、橋梁の下など全地球測位システム(GPS)が使えない環境でもドローンを飛ばす。

自律制御システム研究所は機体に搭載するカメラの画像を基に、GPSなしでもドローンが周囲との位置関係を捉える技術を持つ。両社の技術を組み合わせ、ドローンの制御を高度化する。オートモダリティの顧客網を活用し、米国でのドローン販売にもつなげる。

(山田遼太郎)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。