「香港で正しい認識を」中国共産党幹部、公明党代表に

2019/8/20 10:05
保存
共有
印刷
その他

【北京=羽田野主】中国を訪問している公明党の山口那津男代表は19日、北京市の釣魚台迎賓館で中国共産党で党外交を担う宋濤中央対外連絡部長と会談した。山口氏は「香港を巡る問題が穏やかに収束していくことを希望している」と発言した。宋氏は「法によって香港の安定を図っていく。日本は正しい認識を持ってほしい」と話した。

中国共産党の宋濤中央対外連絡部長(右)と会談する公明党の山口那津男代表(2019年8月19日、北京市)

習近平(シー・ジンピン)指導部は香港の抗議活動に米国を中心とした外国勢力が関与していると主張しており、宋氏の発言には日本も同調しないようにけん制する狙いがあったとみられる。

習主席が来年の春に来日する計画について、宋氏は「お互いに良好な政治環境をつくっていくことが大事だ」と指摘した。山口氏も「国賓としてお迎えするためによい環境をつくっていきたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]