/

この記事は会員限定です

中堅の手元資金増加額 M&A支援や自動運転が上位

NEXT1000

[有料会員限定]

投資余力が大きい中堅上場企業はどこか――。売上高100億円以下の上場企業「NEXT(ネクスト)1000」の正味の手元資金(ネットキャッシュ)を調べたところ、金額を増やした上位には事業承継の支援や自動運転関連の企業が目立った。拡大する市場で稼ぎを伸ばす一方、成長期待を背景に株式市場から資金を調達している。

ネットキャッシュは現金や預金、短期保有の有価証券などから有利子負債を差し引いて算出する。本業で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り475文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン