改憲封印、いまはむかし 歴代首相「政治日程にのせず」

憲法改正
2019/8/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相は7月の参院選で憲法改正の議論をする必要性を訴えて勝利した。秋からの政治日程では改憲論議に野党をどこまで巻き込めるかが焦点となる。歴代政権を振り返ると、改憲を巡る環境変化は著しい。池田勇人氏以降の首相は改憲を政治日程にのせないと繰り返し、政権にとって封印された言葉だった。

安倍首相は12日に山口県田布施町で3年ぶりに改憲を悲願としていた祖父、岸信介元首相の墓参りをした。翌13日の父、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]