2019年9月20日(金)

記者コラム

フォローする

来たれ、ラグビーインバウンド50万人 W杯まで1カ月

ラグビーW杯
2019/8/20 0:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会が1カ月後の9月20日、日本対ロシア戦で幕を開ける。11月2日の決勝戦まで全国12都市で48試合が行われ、ファンが多い欧米豪を中心に海外から50万人以上の観客が訪れると見込まれている。試合会場となる自治体などは期待とともに「ラグビーインバウンド」の受け入れ準備を進めている。

【関連記事】
・ラグビー日本代表に多様性の強さ リーチ主将に聞く

■ビール6倍準備

「既に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

記者コラム 一覧

フォローする
ラグビーW杯の壮行イベントに集まった大勢のファンの前で肩を組む日本代表選手ら。日本ラグビーはW杯後にプロ化を構想している=共同共同

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)の開幕(9月20日)が近づいてきた。世界的なビッグイベントだけにわくわくするが、日本ラグビーはW杯後に、現在あるトップリーグ(TL)のプロ化を構想していると聞く。タイ …続き (9/10)

JR別府駅前には開幕1年前からラグビーボールを模した巨大砂時計が置かれた(2018年10月、大分県別府市)

 ラグビーワールドカップ(W杯)でニュージーランドなど強豪4チームの公認キャンプ地に選ばれた大分県別府市。日本有数の温泉地とあってW杯期間中も多くの外国人観光客が訪れるとみられる中、課題となるのがファ …続き (9/12)

ロイターAction Images via Reuters


地元大会で1次リーグ敗退の屈辱
 イングランドにとって、日本は雪辱を懸けた舞台になる。前回大会は「ラグビーの母国」の名が泣く屈辱を味わった。1次リーグで同組のオーストラリア、ウェールズの後じんを拝し、 …続き (9/9)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。