調査と回収、遠い負担軽減 統計調査に社会とズレ
統計不信 険しい再生(上)

2019/8/20 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府が公的統計の信頼回復を急いでいる。2日に開いた会議では、年内に総合対策をまとめることを決めた。毎月勤労統計を巡る不正の発覚から半年ほどたち、ようやく抜本策の立案に動く。一方で今の統計は、単身世帯の増加といった社会の大きな変化に追いついていない実態が改めて浮かび上がっている。

7月、大阪市内の住宅街の食品スーパー。メモ帳を手にした2人組が野菜や飲料などの価格を書き写しながら店内を回っていた。1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]