2019年9月19日(木)

米設備投資、減速の兆し 資本財の受注横ばい 先行指標、軒並み悪化

2019/8/19 19:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大島有美子】米国の設備投資に減速懸念が強まっている。設備投資の先行指標となる、国防や航空機を除いた「コア資本財」の受注額は2年4カ月ぶりにゼロ成長となり、設備稼働率は1年9カ月ぶりの低水準に下がった。米中貿易戦争の影響で企業収益にも不透明感が漂っており、企業が投資をためらう傾向が経済指標にも表れてきた。

「需要と比べ供給過剰の状態だ」。米マイクロン・テクノロジー最高経営責任者(C…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。