医・食・農で新産業創出へ 島根県益田市の経済界

2019/8/20 7:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

島根県西部の益田市の経済界が中心になり、地域振興に役立つ新産業を創出する研究プロジェクトが始まった。東京のスタートアップ支援企業や川崎市の経済界などと連携し、医療、食品、農業の各分野で実証実験が本格化する。益田市は人口減や高齢化が進むが、大学などの研究機関がなく、基幹となる産業にも乏しい。県外の研究成果を取り入れ、雇用創出や若者の定住促進などにつなげる。

JR益田駅から車で西に約15分。萩・石見…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]