英新政権、対米協調に揺らぎ 米英FTAに壁

G7首脳会議
2019/8/19 19:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=中島裕介】トランプ米大統領への接近を図ってきた英国のジョンソン首相の対米協調姿勢に揺らぎが生じている。15日には英領当局が拿捕(だほ)していたイランタンカーの解放を決め、米国側の拘束延長の要請を断った。欧州連合(EU)離脱後の孤立を避けたい英にとって米との関係強化は不可欠だが、個別の政策課題では見解の食い違いが多い。

ジョンソン氏は24日からフランスで開く主要7カ国首脳会議(G7サミ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]