秋の国会、自民改憲案の議論も 公明・北側憲法調査会長

憲法改正
2019/8/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公明党の北側一雄憲法調査会長は日本経済新聞のインタビューで秋の臨時国会で自民党の改憲案を議論してもよいとの考えを示した。「憲法をめぐり与野党で自由討議をできればいい。各党がそれぞれ憲法改正のあり方で意見を言えばよい」と語った。憲法9条への自衛隊明記などを掲げた自民党の改憲4項目が示されれば「当然、意見を言うことになる」と述べた。

立憲民主党や共産党など改憲に慎重な政党が出席しない状況で憲法審査会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]