2019年9月22日(日)

自転車専用列車、9月14日から 松山―今治間

2019/8/19 19:00
保存
共有
印刷
その他

愛媛県や今治市などで構成する「しまなみサイクルトレイン利用促進協議会」とJR四国は、自転車を車内にそのまま持ち込める専用列車の運行を9月14日から始める。JR予讃線の松山―今治駅間で、10月20日までの土日祝日に計11回運行する。毎年春と秋に実施しており、利用者の利便性を高めることでサイクリング人気を後押しする。

列車は事前予約制で、定員は30人。往路は松山発が午前7時23分、同8時28分に今治着、復路は今治発が午後5時22分、同6時38分に松山着となる。運賃は自転車持ち込み料金を含めて片道400~1000円。

伊予西条―波止浜間では9月21日、22日、10月12日、13日の計4回運行する。運賃は500~900円。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。