/

この記事は会員限定です

香港デモ、「アジアのハブ空港」に打撃

欠便1000便、旅客大幅減

[有料会員限定]

【広州=川上尚志】香港で「逃亡犯条例」改正案をきっかけとする抗議活動が長引き、香港国際空港の旅客が減り始めている。アジアから香港に行く航空便の予約件数は6月中旬から8月上旬にかけ前年同期比2割減った。中国本土の旅行会社では香港の代わりに隣接する広東省の深圳市や広州市の空港を使う動きもある。今後も抗議活動が続けば、アジア有数のハブ空港である香港の地位が揺らぐ可能性もある。

「香港経由のツアーは現在は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り791文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン