/

この記事は会員限定です

[社説]二十歳のメガ銀は次世代金融に解を示せ

[有料会員限定]

邦銀メガバンクが発足20年を迎えた。第一勧業、富士、日本興業は1999年8月20日に3行統合を発表し、現みずほフィナンシャルグループ(FG)を結成した。のちの三井住友FGやUFJホールディングス(現三菱UFJFG)が同年度中に追随し、今の3メガ体制の原型が出来上がった。

世界最大の銀行再編はバブル崩壊による日本版不良債権危機の克服に示した1つの解だった。公的資金の助けも借りつつ、2008年のリーマン・ショックのような劇場型危機を乗り越えてきた。

だが3メガ銀が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り743文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン