2019年9月16日(月)

成田空港、自動手荷物預け機を本格導入 国際線で初 五輪までに計72台

2019/8/19 18:04
保存
共有
印刷
その他

成田国際空港会社(NAA)は19日、有人カウンターに並ばすに手荷物を預けることができる「自動手荷物預け機」を成田空港の全ターミナルに導入すると発表した。搭乗手続きの時間を短縮し混雑緩和を目指す。国際線で自動手荷物預け機を本格導入するのは、国内空港では初めてとなる。

成田空港に本格導入する自動手荷物預け機(イメージ)

2020年の東京五輪・パラリンピックまでに全てのターミナルに計72台を順次設置する予定だ。月内にも、第1ターミナル南ウイングに計10台を設置する。

自動手荷物預け機は乗客が機械の案内に従って操作し、発行されたタグを荷物に巻いて預ける仕組み。危険物の有無などは飛行機に積み込む前に検査する。

同社は導入に先立ち実証実験してきた。手荷物の処理能力は有人カウンターの1.5倍程度となり、待ち時間はほぼ半減するという。日本語、英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語の4カ国語に対応している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。