2019年9月24日(火)

「デジタルシルクロード」中国着々 測位衛星で米逆転
通信インフラ押さえビジネスの支配力増す

2019/8/19 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国は通信インフラで世界各国への影響力を強め、それを使ったビジネスでも優位に立とうとしている(習近平主席)=共同

中国は通信インフラで世界各国への影響力を強め、それを使ったビジネスでも優位に立とうとしている(習近平主席)=共同

ハイテク分野で米国と激しくぶつかり合う中国が、宇宙を舞台にして総力戦に挑み始めた。地上では無線通信の次世代規格「5G」、海底では大陸間の通信用ケーブル……。中国の存在感が際だって増していたところに、測位衛星で米国に逆転を果たした。「デジタルシルクロード」と呼ぶ中国のハイテクネットワークを通じたビジネス拡大は着々と進んでいる。

【関連記事】中国版GPS網、世界最大 130カ国で米国製抜く

中国はすでに5Gの技術開発で世界に先行し、多くの特許を抱える。米国がその主要な担い手である通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対して執拗に制裁をかけているのは、次世代の通信技術で主導権を握られると、国家安全保障上の脅威となりうると考えているだけではない。ビッグデータを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。