新潟のお盆の鉄道利用が減少 北越・トキめきは反動減

2019/8/19 17:29
保存
共有
印刷
その他

新潟県内の鉄道各社は19日、お盆期間中の利用実績を発表した。上越新幹線は上り(東京方面)の利用者数が前年を下回り、全体では前年同期比微減の36万3000人だった。第三セクターのえちごトキめき鉄道(上越市)と北越急行(南魚沼市)も前年実績を下回った。2018年に上越市立水族博物館「うみがたり」が開業し利用客が増えた反動が出た。

JR東日本新潟支社のお盆期間(9~18日)の利用者数は新幹線と特急列…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]