湖池屋、小容量ポテチの販路を全国に拡大

2019/8/19 17:23
保存
共有
印刷
その他

湖池屋は19日、少量サイズのポテトチップス「じゃがいもの余韻」の販売地域を全国に拡大した。7月下旬に関東・甲信越で先行発売した商品で、このたび全国のコンビニエンスストアに販路を広げた。同商品は従来品より厚切りにした「PURE POTATO」シリーズから、1人で食べきれる少量の商品として開発した。30~40代の需要を見込む。

湖池屋の少量ポテトチップス「じゃがいもの余韻」(「薫るトリュフ&岩塩」)

内容量は35グラムと、従来のレギュラーサイズの60グラム前後に比べて少量。女性も食べやすいサイズの短冊状にカットした。袋にはジッパーが付いていて、少しずつ食べられるようにした。

味は「薫るトリュフ&岩塩」「新鮮な出逢いココナッツ&ペッパー」の2種類。ともにジャガイモの素材の味と香りが引き立つようにした。

希望小売価格は税別で140円前後。9月23日にはスーパーマーケットなどコンビニエンスストア以外に販路を広げる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]