新潟・南魚沼で古寺改修した民宿 外国人の人気集める
(新潟創造人)

コラム(地域)
2019/8/19 17:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県南魚沼市に古寺を改修した一棟貸しの宿泊施設「ホタル」がある。開業から1年で計800人が訪れた。寺に泊まれる体験と、田植えや稲刈りなど地域の行事に参加できる点が外国人の人気を集めている。運営者の黒岩揺光さん(38)に、民宿の利用状況や地域活性化に向けた取り組みについて聞いた。

――民宿を始めたきっかけを教えてください。

「新聞記者や国連職員などを経て、2016年に地元の南魚沼に戻った。育児を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]