日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月20日 145.722 -0.244

[PR]

商品ニュース

天然ゴム先物が上昇 消費増加の思惑で買われる

2019/8/19 17:22
保存
共有
印刷
その他

自動車タイヤなどに使う天然ゴムの先物価格が上昇した。東京商品取引所の天然ゴム先物(RSS、2020年1月物)は19日の清算値が1キロ172.9円。前週末に比べ4.1円(2%)上がった。消費が増加するとの期待で上海先物が上昇した流れを映した。

元安・ドル高の進行で中国製タイヤの輸出が伸び、中国による原料ゴムの手当ても一時的に増えるとする思惑が出た。

特に中心限月の20年1月物は、主産地の東南アジアでゴムの木が落葉し原料の樹液が出にくくなる時期にあたる。ゴム専門商社、加藤事務所(東京・中央)の加藤進一社長は「20年初の供給減を見込み、買いが優勢になった」と指摘する。

一方で中国の新車販売は振るわない。「タイヤの需要は減少傾向で、相場の上値を抑えそうだ」(楽天証券経済研究所の吉田哲コモディティアナリスト)との見方が根強い。上げ余地は限られそうだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム