米久、レモン味のサラダチキンなど2品目 20日発売

2019/8/19 17:17
保存
共有
印刷
その他

食肉大手の米久は20日、新製品2品を発売する。一つは高たんぱく・低糖質で人気のサラダチキンに、レモン風味を追加する。さわやかな味付けで食べやすくし、麺やサンドイッチなどにも合うという。125グラムで参考小売価格は税別238円とする。月間1万個の売り上げを目指す。

プレーン、スモークに続く「しっとり仕立てのサラダチキンレモン風味」を20日から販売

もう一つは一度も凍結させていないチルド肉を使ったフランク「ジャイアントブー」シリーズで、あらびきスモーク味を発売する。粗びきの豚肉を使った1本約68グラムのフランクを、強めにスモークして香りを出した。5本入りで同800円とする。

米久は東京都内で開いた新商品発表会で、業務用に「米久のノンミート」を展開することを公表した。大豆たんぱくなど植物由来原料のパティ、ハム、とんかつ、ミートボールを2020年春までに発売する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]