2019年9月16日(月)

イオン、秋冬商品を1カ月早く販売 増税前の購入喚起
掛け布団やホーロー鍋など

2019/8/19 16:44
保存
共有
印刷
その他

イオンは19日、布団などを取り扱う「ホームコーディ」ブランドから秋冬商品の本格展開を始めた。掛け布団やホーロー鍋など約500品を最大520店舗で販売する。10月の消費増税前に駆け込み需要が期待されており、例年より約1カ月早めに売り出すことで増税前の購入意欲を促す。

増税後の需要増が見込まれる鍋物などを前倒し販売する(東京・板橋のイオンスタイル板橋)

秋冬の主力商品に据えるのは、機能性と手ごろな価格を兼ね備えた「三層ボリューム掛ふとん」(7970円)。また、価格を5千円程度にした「無水調理ができる鋳物ホーロー鍋」や吸湿発熱性素材を使った寝具なども取り扱う。

例年、ホームコーディの秋冬商品は9月中旬ごろに発売していた。ただ、今年は10月に消費増税が予定され、前回の2014年の増税時を含め「駆け込み需要」や「まとめ買い」が見込まれる。このため、例年より前倒しでの発売に踏み切った。

都内で同日開いた商品発表会で、イオンリテールの久永晋也執行役員は「増税後の反動減も予想されるなか、前もって発売することで商品の良さを伝える」と説明。今回は増税前の値下げ販売ではないとしている。イオンは本格展開する時期を前倒しすることで、消費者の購入意欲を喚起したい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。