2019年9月22日(日)

有報「脱・形式」へAIの目 金融庁が実証実験

2019/8/19 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

上場企業が公表する有価証券報告書(有報)などの分析に人工知能(AI)を活用する動きが広がってきた。金融庁はITベンチャーなど20社と協力し、投資判断の材料になりうる有報を抽出する実証実験に着手。金融市場でもAIを駆使して投資先を掘り起こすなど応用が進む。ガバナンス(企業統治)改革で開示情報が増えるなか、形式的な公表ではない「質」の確保が求められる。

金融庁は6月、AIを有報の審査に活用する実証実…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。