物語コーポ、しゃぶしゃぶ「ゆず庵」全店舗に電子看板

2019/8/19 16:15
保存
共有
印刷
その他

物語コーポレーションはしゃぶしゃぶ食べ放題の「ゆず庵(あん)」で大型電子看板の設置を増やす。2021年6月期までにフランチャイズチェーン(FC)店も含めて全店に設ける。電子看板は道路からでも目に入りやすいため、時間ごとに表示する広告を変えて集客につなげる。

時間ごとに表示する広告を変え集客につなげる(浜松市)

横6メートル、縦1.2メートルほど大型の看板を店頭に置く。現在は静岡県と熊本県の2店舗だけで設置しているが、21年6月期には全100店に広げる予定。投資額は1店あたり300万円ほどになる見込み。通常の看板でも塗り替えに1回数十万円かかるといい「初期投資は高くつくが、長期的には収益に結びつきやすい」(佐々木亨明執行役員)という。

ゆず庵は全店が路面店だ。昼食や夕食など時間帯にあった広告を表示しドライバーの関心を集める。導入した2店ではすでに1割ほど売上高が伸びているといい、特に今まで訴求できていなかった昼食の客が増えているという。動画での広告も検討している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]