/

この記事は会員限定です

デジタル化へ共同チーム 横浜銀・千葉銀頭取一問一答

[有料会員限定]

横浜銀行の大矢恭好頭取と千葉銀行の佐久間英利頭取は日本経済新聞のインタビューに対し、両行でプロジェクトチームをつくり、デジタル化への対応で力を合わせていく考えを明らかにした。ベンチャー企業への共同投資で技術を取り込み、デジタルバンキングなど新しい金融サービスの開発につなげる。2016年に横浜銀で生え抜きの頭取が生まれ、トップ同士が経営課題を共有しやすくなったことが提携交渉に弾みをつけたとも示唆した。

――経...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1795文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン