「くりーむパン」の八天堂、中国・東南アジアを開拓

2019/8/19 12:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

クリームパンの八天堂(広島県三原市)は中国や東南アジア市場の開拓を強化する。年内をめどにタイの食品メーカーと合弁会社を設立し、同国のカフェや小売店向けの製造・卸売りを始める。中国や香港ではフランチャイズチェーン(FC)展開を進め、2021年度末の海外店舗数を30店舗程度と現在の6倍に増やす。アジアでの人口増加やスイーツ人気の高まりを追い風に、八天堂ブランドの浸透を目指す。

八天堂の主力商品「くり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]