/

この記事は会員限定です

「洋楽離れ」とともに成長した日本最大のロックフェス

邦楽に特化、20回目のロック・イン・ジャパン

[有料会員限定]

「夏はロックフェスティバルの季節」という言い方は今や定着しているが、本格的なロックフェスが日本に登場したのはここ20年ほどのことにすぎない。今年20回目の節目を迎え、最大の動員数を誇る「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」を通じ、日本に根付いた夏フェス文化を考察する。

8月12日、茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園。真夏の太陽が容赦なく照りつける約200ヘクタールの広大な敷地に約7万人が集...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1789文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン