パラリンピック進化形

フォローする

「障害」は社会が作り出す 米国留学で感じた内外格差
IPC教育委員・マセソン美季さん(5=最終回)

Tokyo2020
2019/8/30 6:00
保存
共有
印刷
その他

教育にパラリンピックを取り入れようと奔走する、国際パラリンピック委員会(IPC)教育委員のマセソン美季さん(46)。半生をたどる連載の最終回は、留学と結婚で20年近くになる北米での生活について。日本の遅れを感じざるを得ないという。

◇   ◇   ◇

 長野冬季パラリンピックの後、米イリノイ州立大の大学院に留学した。修了までの2年間は、驚きの連続だった。

最初トレーニングしようと思い、「私が使える障害者スポーツセンターはどこにありますか」と大学の窓口で聞きました。

「そんなものはない」

「どこに行けばいいのですか」

小学生に講演する長野パラリンピックの金メダリストのマセソン美季さん(奥右端)=東京都調布市の調布市立第三小学校

小学生に講演する長野パラリンピックの金メダリストのマセソン美季さん(奥右端)=東京都調布市の調布市立第三小学校

連れて行かれたのは、学生みんなが使っている普通のジムでした。「なんで、わざわざ分けるような面倒なことをするんだ?」と逆に問われました。

障害の重い学生が電動車いすでバーに行き、酔っ払って帰ってくる姿にも驚きました。私が日本にいるときは「どこなら行けるか」と消去法で考えていました。でも米国では「どこに行きたいか」が大事で、それが当然のように尊重されるのです。

 長野大会で出会ったカナダのパラアイスホッケー選手と再会。大学院修了の翌年に結婚し、カナダで暮らし始めた。2人の子供ももうけた。

カナダではいろんな仕事をしました。「何やりたい?」と聞かれ「昔は先生になりたかったんだけれど車いすだからね……」と答えたら、「え? 何が問題なの」と驚かれました。小学校の先生は7年やりました。英語で細かなニュアンスを伝えられるようになるため、銀行の窓口で働いたこともあります。

カナダのパラアイスホッケー選手と結婚した(写真は日本で挙げた式)

カナダのパラアイスホッケー選手と結婚した(写真は日本で挙げた式)

カナダでは障害を意識することはほとんどありません。でも日本に帰ってくると、そのたびに「そういえば私、障害者だったんだ」と気づかされます。

駅のホームでは、エスカレーターをいったん止めて「ご迷惑をおかけしています」というアナウンスが流れることもあります。バスに乗り降りする際は、運転手さんがそのたびに席を外してスロープを渡す必要があります。

お年寄りも子供連れのお母さんも、あるいは重い荷物を持った人も、だれもが使いやすくすればいいのです。カナダのバスは自動でスロープが出てきます。日本では障害のある人を特別扱いすることが前提となっているところに、居心地の悪さの原因があるのだと思います。

2016年から国際パラリンピック委員会(IPC)で、世界共通の子供向け教材の作成に取り組む。18年にはIPCの5人いる教育委員の1人に任命された。

大人には固定観念や先入観がついていることが多いです。でも子供の感覚や言葉はインパクトがあって、大人が気づかない視点を思い起こさせます。子供が大人になるまでに共生の概念を身につければ、世の中を変えていってくれるはずです。

20年の東京パラをきっかけに、それまで話題にも上らなかった問題があらわになってきました。バリアフリーをうたう施設が増えていますが、本当に使う人の視点で造られているかは疑問です。ホテルも車いすに対応した部屋はごくわずかです。

東京パラはゴールでなく、大事なのはその後です。私がおばあさんになって、「あのときをきっかけに日本は変わったよね」と言いたいですね。

(高橋圭介)

 マセソン美季さんの半生を5回に分けて連載しました。
(1)パラ教育で偏見なくす 元金メダリスト、子供に託す夢
(2)交通事故で車いすに 障害はかわいそう?偏見に苦しむ
(3)「私は私のままだ」 車いす陸上に夢中、障害考えない
(4)長野パラで知った夢の力 金3つ獲得、教職は諦める

パラリンピック進化形をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

パラリンピック進化形 一覧

フォローする
購入手続きは「15日まで」と知らせるパラリンピック観戦チケットの販売サイト


 2020年東京パラリンピック観戦チケットの第1次抽選で、購入手続きが15日午後11時59分に締め切られる。当選したチケットは原則全て購入する必要があり、20年5月以降に発行される予定だ。
 抽選結果は …続き (10/13)

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は2日、パラリンピック観戦チケットの第1次抽選結果を公式販売サイトで発表し、メールでも通知した。15日までに購入手続きをサイト上で済ませる必要がある。 …続き (10/2)

大会でパワーアシストスーツを着用し補助するボランティア(26日、東京都千代田区)

 2020年東京パラリンピックに向けたパラパワーリフティングのテスト大会が26日から東京国際フォーラム(東京・千代田)で開かれ、運営作業をサポートする装着型ロボットが初めて活用された。本番でも同様のロ …続き (9/27)

ハイライト・スポーツ

[PR]