2019年9月17日(火)

米特別代表が19日訪日 対北朝鮮協議、韓国も

朝鮮半島
2019/8/19 10:31
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】米国のビーガン北朝鮮担当特別代表は18日、日本に向けてワシントン郊外のダレス国際空港を出発した。日本時間19日午後に到着する予定で、20~22日には韓国も訪れる。20日に米韓合同軍事演習が終了するのを見据え、米朝実務協議の再開に向けて日韓の政府関係者と対応策を話し合うとみられる。

米国のビーガン北朝鮮担当特別代表=共同

ビーガン氏は、外務省の金杉憲治アジア大洋州局長、韓国の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長らと会談する見通し。

トランプ米大統領は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長から8日に手紙を受け取り、金氏が米韓演習後に会って非核化協議を始めたいとの意向を伝えてきたと明らかにした。実務協議の再開は、6月末の板門店での首脳会談で合意したものの、実現していない。

北朝鮮は今月5日に始まった米韓演習の中止を要求し、7月下旬から短距離ミサイルなどを相次ぎ発射。金氏はトランプ氏への手紙で、ミサイル発射を演習終了後にやめると伝達している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。