2019年9月19日(木)

トランプ氏、グリーンランド買収「大きな不動産取引」

2019/8/19 10:00
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は18日、デンマーク領グリーンランドの買収構想について「本質的には大きな不動産取引になる」と自らの「本業」にも言及しつつ、政権内で検討していると認めた。9月上旬に予定するデンマーク訪問時にも取り上げる方針を示唆したが、「(買収が)最優先事項ではない」とも述べた。

トランプ氏はグリーンランドについて「戦略的にみて米国にとって素晴らしい」などと述べた(18日、ニュージャージー州)=AP

ニュージャージー州で記者団に語った。グリーンランドの豊富な天然資源の確保などを念頭に「戦略的にみて米国にとってすばらしい」と強調し、「まずはデンマークが関心を持っているかみてみよう」とも語った。

米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長も、同日のFOXニュースで「グリーンランドは要衝の地だ」と強調した。1946年に当時のトルーマン大統領も買収に乗り出したと指摘し、ロシアや中国が北極進出を強めているのを念頭に買収が米国の国益と合致するとの見方をにじませた。米国防総省は中国がインフラ整備などを通じグリーンランドに接近していると懸念を強めている。

デンマークやグリーンランド自治政府はトランプ氏の買収構想に反発しており、現時点で買収の可能性は低い。デンマークのフレデリクセン首相は18日、同国メディアに「ばかげた議論だ」と述べ、取り合わない考えを示した。ロイター通信などが報じた。

フレデリクセン氏は18日にグリーンランドを訪問し、「グリーンランドは売り物ではない」と自治政府の見解に歩調を合わせたうえで、「(買収構想が)真剣でないことを強く望む」とも語った。グリーンランドは内政を自治政府が担当し、外交や安全保障はデンマークに委ねている。財政面ではデンマークからの補助金に大きく依存する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。