2019年9月22日(日)

学童保育を実態調査へ 「小1の壁」解消へ改善策探る

2019/8/18 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は年内にも、全国2万5000カ所にある放課後児童クラブ(学童保育)の実態調査に乗り出す。共働き世帯が利用しやすいよう運営方法などの見直しにつなげる狙い。政府は2023年度までの5年間で新たに学童保育の受け皿を30万人分増やす方針。子どもが小学生になった時に預け先が見つからない「小1の壁」解消に向け、学童保育の量と質向上に取り組む。

放課後児童クラブは児童福祉法が定める施設で、仕事のため…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。