死亡保険金は赤十字社に 三井住友銀が新特約

2019/8/18 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井住友銀行は三井住友海上プライマリー生命保険と共同で、死亡保険金の受取人として日本赤十字社と日本ユニセフ協会をあらかじめ指定できる保険特約の取り扱いを9月から始める。自らの資産を親族に残すだけでなく、社会に役立ててほしいと望む人が増えていることに対応する。

個人年金保険と一時払い終身保険の特約とする。これまでも例えば「生命保険信託」の仕組みを使えば、死亡保険金の受取人にNPO法人など公益団体を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]