2019年9月16日(月)

防災への思い新たに 広島土砂災害の追悼式

中国・四国
2019/8/18 19:04
保存
共有
印刷
その他

2014年8月の土砂災害から5年となるのを前に開かれた、住民主催の追悼式(18日、広島市安佐南区)=共同

2014年8月の土砂災害から5年となるのを前に開かれた、住民主催の追悼式(18日、広島市安佐南区)=共同

2014年8月に発生し、77人が犠牲となった広島市の土砂災害から20日で5年となるのを前に、被災地の同市安佐南区八木3丁目で18日、住民主催の追悼式が開かれた。住民や遺族ら約80人が参加し、防災への思いを新たにした。

参列者は地区で犠牲になった25人の名前が刻まれた慰霊碑に献花し、式の冒頭には昨年7月の西日本豪雨の犠牲者にも黙とうをささげた。

災害当時、町内会長だった川地勇さん(75)は被災者を代表し「地域住民が安心安全を目指して努力することが、真の追悼になると信じ、地域の防災に関わっていきたい」と誓った。

広島市の松井一実市長は「市民の誰もが安心安全に暮らせる町の実現に向けて、引き続き地域の防災体制の整備や復興を着実に推進する」とのメッセージを寄せた。

災害は14年8月20日未明、短時間の局地的な豪雨により発生。安佐北、安佐南両区で土石流や崖崩れが相次ぎ、災害関連死を含め77人が亡くなった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。