2019年9月19日(木)

「沖縄のナイチンゲール」孫世代姉妹が活動語り継ぐ

2019/8/18 18:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「鉄の暴風」と呼ばれ県民の4分の1が亡くなった太平洋戦争末期の沖縄戦で、ひめゆり学徒隊らを指導しながら戦地で傷病者看護にあたり、戦後は沖縄の看護の発展に尽くした女性がいる。「沖縄のナイチンゲール」と呼ばれる真玉橋(まだんばし)ノブさん。戦後74年、没後15年を経て、親族の孫世代の姉妹がノブさんの生涯を後世に伝える活動に奔走している。

「大きいおばちゃんが戦争で体験したこと、戦没者の思いを胸に戦後…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。