2019年9月23日(月)

香港民主派が抗議集会 主催者「170万人参加」

2019/8/18 18:00 (2019/8/18 21:21更新)
保存
共有
印刷
その他

【香港=比奈田悠佑】「逃亡犯条例」の改正案をきっかけとするデモが続く香港で18日、民主派団体の呼びかけで大規模な抗議集会が開かれた。警察による暴力行為の検証などを求め、集会の後に警察が許可しなかったデモ行進も行った。主催者によると170万人が参加した。6月中旬の200万人に次ぐ規模で、11週目となる抗議活動の勢いは衰えておらず、収束の兆しはみえない。

民主派団体「民間人権陣線」の主催で香港島のビクトリア公園で集会を開いた。警察はデモ行進を認めていなかったが、参加者が会場に入りきらずに「流水式集会」と称して幹線道路を歩いた。

デモ隊と警察の衝突が常態化し、香港国際空港が一時、機能停止に陥るなど混乱は拡大していた。重傷を負う人も出ており、抗議活動への一般市民の支持が集まるかが焦点となっていた。

集会やデモ行進で参加者は「五大要求」を掲げた。警察の暴力行為を調査する独立委員会の設置、有権者が1人1票を投じる普通選挙の実現、改正案の完全撤回、抗議者の逮捕取り下げ、抗議を暴動とした認定の取り消しの5つで、参加者は「一つも欠かさない」などと声をあげた。

18日のデモは学生以外に家族連れや会社員の参加も目立った。17日には教員の抗議活動も行われ、社会の幅広い層が香港政府へ不満を抱えていることを示している。香港の有力紙「明報」が800人超の香港市民を対象に8月上旬に実施した調査では、一連の混乱で経済的な影響が出た場合、香港政府に原因があると考える人は5割超を占め最も多かった。デモ参加者に原因があるとする人は1割以下だった。

集会やデモ行進で参加者は「五大要求」を掲げた=ロイター

集会やデモ行進で参加者は「五大要求」を掲げた=ロイター

18日のデモは学生以外に家族連れや会社員の参加も目立った=AP

18日のデモは学生以外に家族連れや会社員の参加も目立った=AP

香港島のビクトリア公園で行われた抗議集会には多くの人が集まった(18日)=AP

香港島のビクトリア公園で行われた抗議集会には多くの人が集まった(18日)=AP

抗議活動の勢いは衰えておらず、収束の兆しはみえない(18日)=AP

抗議活動の勢いは衰えておらず、収束の兆しはみえない(18日)=AP

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。