TICAD宣言案、起業・デジタル化を重点支援

2019/8/18 18:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

28日から横浜市で開く第7回アフリカ開発会議(TICAD)で採択する「横浜宣言」の草案が明らかになった。日本のアフリカ支援への重点分野を「民間企業の発展、デジタル変革、若者・女性の起業」と打ち出す。安全保障では「ルールに基づく自由で開かれた海洋秩序」の重要性を明記する方向で調整している。中国と関係の深い国が応じるかが焦点となる。

TICADは1993年に日本が主導して始まったアフリカ開発に関する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]