和製ウイスキー最高額落札 埼玉産、香港で約1億円

2019/8/18 17:27
保存
共有
印刷
その他

埼玉県の蒸留所で製造されたウイスキーの54本セットが香港で競売にかけられ、719万2千香港ドル(約9750万円)で落札された。英競売会社ボナムズが18日までに発表した。同社によると、日本産ウイスキーの落札額では過去最高という。アジアの女性コレクターが落札した。

トランプのカードがデザインされた「イチローズモルト」シリーズ=共同

トランプのカードがデザインされた「イチローズモルト」シリーズ=共同

落札されたのは1985~2014年に製造された「イチローズモルト」シリーズの54本セット。埼玉県秩父市に蒸留所がある「ベンチャーウイスキー」が発売した。それぞれ異なるたるで熟成され、ボトルのラベルにトランプのカードがデザインされている。

今回の落札額は、ボナムズが15年に実施した同シリーズの競売での落札額379万7千香港ドルの2倍弱。近年、海外で人気を集めていることが裏付けられた。

ベンチャーウイスキーの肥土伊知郎社長は取材に「(金額を聞いて)仰天した。高い評価はありがたいが、桁外れの値段で飲んでもらえるかどうかが心配だ。飲んでもらえたらうれしい」と話した。(ロンドン、東京=共同)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]