/

この記事は会員限定です

新興勢「端」に懸ける 好調クラウドに限界説

編集委員 奥平和行

[有料会員限定]

ネットを通じてIT(情報技術)サービスを必要なときに必要なだけ使うクラウドコンピューティング。新たなコンピューターの使い方を誰が初めて「雲」に例えたのかについては諸説あるが、米グーグルのエリック・シュミット前会長は候補者のひとりだ。

2006年8月、米シリコンバレーで開いた会議でクラウドの可能性に言及し、同月には米アマゾン・ドット・コムもクラウドの主力サービスを始めた。それから13年。両社はこの分...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1026文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン