パトカーにはねられ4歳男児重体 東京、四ツ谷駅前

2019/8/18 14:42
保存
共有
印刷
その他

18日午前10時40分ごろ、東京都千代田区麹町6のJR四ツ谷駅前交差点で、男児(4)が緊急走行中の警視庁新宿署のパトカーにはねられた。男児は都内の病院に搬送されたが意識不明の重体。同庁麹町署はパトカーを運転していた新宿署地域課の男性巡査部長(51)から当時の状況について事情を聴いている。

男児が緊急走行中のパトカーにはねられる事故があった交差点(18日午後5時20分、東京都千代田区)=共同

麹町署によると、パトカーは新宿通りを東へ緊急走行しており、交差点を赤信号で進入し、横断歩道を渡っていた男児に衝突した。歩行者用の信号は青で、パトカーはサイレンを鳴らして赤色灯をつけていた。

新宿署によると、パトカーは薬物事件の捜査で、証拠品の尿を緊急鑑定するために警視庁本部へ向かっていた。現場はJR四ツ谷駅付近の片側3車線の直線道路。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]