東京ムーブメント

フォローする

スイム中止で対策強化へ トライアスロンテスト大会

Tokyo2020
2019/8/17 22:15
保存
共有
印刷
その他

パラトライアスロンW杯のスイムコース。水質悪化で中止となり、ランとバイクのデュアスロンに変更された(17日、東京・お台場海浜公園)=共同

パラトライアスロンW杯のスイムコース。水質悪化で中止となり、ランとバイクのデュアスロンに変更された(17日、東京・お台場海浜公園)=共同

2020年東京五輪・パラリンピックのテスト大会を兼ねたパラトライアスロンのワールドカップ(W杯)が17日、会場のお台場海浜公園の水質悪化でスイムが中止となり、国際トライアスロン連合(ITU)のマーカス・スポーツディレクターは対策を強化する方針を示した。

【関連記事】お台場の水質悪くスイム中止 パラトライアスロンW杯

16日午後1時の水質検査で大腸菌の値がITUが定める上限の2倍を超え、17日午前3時の時点でラン、バイクによるデュアスロンに変更して実施することを決めた。日本トライアスロン連合の大塚真一郎専務理事は仮説として「台風に伴う強い雨、潮目などの要素が重なった」と述べ、下水施設の処理能力を超えた汚水が流入した可能性を指摘した。

ITUは大腸菌の数値などから水質を四つに分類しており、今回は最悪の「レベル4」。競技規則で水質が適合しない場合はスイムを中止できると定めており、大塚専務理事は「(五輪・パラでも)マニュアルに従って実施する」と強調した。

〔共同〕

【関連記事】「泳げる都会の海」へ 東京・お台場で水質向上作戦

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
既設トンネル下の地下2階に新駅のコンコースを設けるため、仮受け杭を施工する。写真上のコンクリートは新駅の地下1階と地下2階を仕切る床版

 半世紀前にできた地下鉄のトンネルの両側を切り開き、新駅を建設する工事が最盛期を迎えている。新駅は地下2層構造だ。地下1階のプラットホームを構築してから、列車が走る既設トンネルを仮受けし、地下2階に改 …続き (10/17)

ドーハの世界選手権女子マラソンで水分補給する日本選手たち=山本博文撮影


 2020年東京五輪のマラソンと競歩について、国際オリンピック委員会(IOC)が猛暑を懸念して開催地を札幌市に移す検討に入った。これまでも暑さは運営課題として認識され、スタート時間を早めるなどの対応が …続き (10/17)

マラソングランドチャンピオンシップで新国立競技場を背に疾走する男子のランナー(9月15日、東京都新宿区)


 国際オリンピック委員会(IOC)は16日、2020年東京五輪のマラソンと競歩について、暑さ対策を理由に札幌市で実施する案を検討していると発表した。東京都によると、既にIOCから連絡があったという。

  …続き (10/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]