2019年9月22日(日)

米国、投信急拡大で株高効果も

2019/8/17 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「DCによる投資信託のデフォルト設定」で先行するのが米国だ。この結果、投信市場が急拡大し、投信経由の個人マネーが株価を押し上げてもきた。

米国では06年の法改正を受け、加入者が一定期間内に意思決定をしない場合などに投信を初期設定の商品に選ぶことができるようになった。「ターゲット・デート・ファンド」の人気が高く、フィデリティ投信によると、米国ではDC制度の加入者のうち5割が同ファンドに全資産を配分…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。