2019年9月19日(木)

金正恩氏が新兵器発射を視察 北朝鮮メディア

北朝鮮
2019/8/17 10:00
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=恩地洋介】北朝鮮の朝鮮中央通信は17日、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が16日に「新兵器」の試射を再び視察したと報じた。北朝鮮が同日、南東部の江原道から日本海に向けて発射した2発の飛翔(ひしょう)体を指すとみられる。新兵器の詳細には触れていないが、金正恩氏は「党が構想する主要な軍事的攻撃手段を短期間で開発し、驚くべき成功率を記録した」と語った。

北朝鮮が16日に発射したミサイル=朝鮮中央通信・ロイター

韓国軍によると16日の飛翔体は約230キロ飛行し、高度は約30キロ。短距離弾道ミサイルだと推定していた。17日付の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は、沼地のような所から移動式発射台を使いミサイルを発射する写真を掲載した。10日に発射したミサイルと同一の可能性がある。

報道によると金正恩氏は「いかなる勢力も、我々を相手に火遊びをする考えを持たないようにする強い力を持つことが党の国防建設の中核的構想だ」と強調した。「過去3年の困難な闘争で核戦争抑止力を手にした勢いを大切にして、防衛力を固めなければならない」などとも述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。