1965年の「ボンドカー」、6億8000万円で落札

2019/8/17 3:45
保存
共有
印刷
その他

落札されたアストンマーティンの「DB5」(ニューヨーク)=ロイター

落札されたアストンマーティンの「DB5」(ニューヨーク)=ロイター

【ニューヨーク=大島有美子】スパイ映画「007」の初期シリーズで主人公のジェームズ・ボンドが乗る「ボンドカー」が15日夜、米国のオークションに出品され、640万ドル(約6億8千万円)で落札された。ボンドカーは様々な秘密兵器が搭載された車として観客を楽しませてきた。

落札されたのは英高級車メーカー、アストンマーティンの「DB5」。ショーン・コネリー主演で1965年に公開された「サンダーボール作戦」の宣伝用に作られた車で、実際の映画には使われていない。ただ米メディアによると、マシンガンや脱出装置、回転するナンバープレートなど映画の車さながらの改造が施されているという。

オークションは米カリフォルニア州で実施された。主催した競売大手サザビーズによると、落札額は手数料を含む。買い手は明らかになっていない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]