ロシア、金正恩氏やトランプ氏招待 20年戦勝記念式典

2019/8/17 0:17
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=石川陽平】ロシアのウシャコフ大統領補佐官は16日、記者団に、2020年5月9日にモスクワで開く第2次世界大戦の戦勝75周年記念式典に出席するよう、トランプ米大統領や北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長、英国のジョンソン新首相ら世界各国の首脳に招待状を送ったことを明らかにした。

極東ウラジオストクで会談した金正恩委員長(左)とプーチン大統領(4月)=AP

金正恩氏の訪ロが実現すれば、4月下旬に極東ウラジオストクを訪れ、プーチン大統領と会談して以来となる。ウシャコフ補佐官は一部の韓国メディアで取りざたされているプーチン大統領の北朝鮮訪問については「検討されていない」と否定した。

節目となる20年の戦勝記念式典で、プーチン大統領は内政的には国民の愛国心を高めて政権の求心力を高めることを狙っている。外交的には各国首脳の出席で欧米諸国による対ロ制裁で深まっている国際的孤立からの脱却をアピールし、欧米との関係改善を模索したい考えとみられる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]