公明、公約実現で自民と調整難航 議員歳費10%削減 参院選の重点項目

2019/8/17 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公明党は秋の臨時国会で、国会議員歳費の10%削減の実現を目指す。7月の参院選で公約に掲げたもので、関連法案の提出に向けて連立を組む自民党に協力を要請している。ただ、自民党内には慎重な意見が多いうえ、野党のなかでも歳費削減に前向きなのは日本維新の会などに限られる。

公明党は参院選公約で重点政策の1番目に国会議員歳費の10%削減を打ち出した。10月に予定する消費税率の10%への引き上げに理解を求める…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]