「野武士軍団」が躍動した平和台野球場、跡地は公園に

ひと・まち探訪
2019/8/17 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

平和台という地名はない。「野武士軍団」と呼ばれた往年の西鉄ライオンズの本拠地「平和台野球場」は戦前、日本軍の連隊駐屯地の場所だった。戦後はGHQ(連合国軍総司令部)が接収し、福岡県国体事務局長だったスポーツ指導者、岡部平太氏が「つわものどもの夢の跡をスポーツによる平和の台(うてな)に」と返還交渉したことが由来だ。

野球場としてのデビューは70年前、1949年12月の巨人・阪神戦。ナイター照明もな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]